おんぶリンの卒業

息子が2年生の時遊びでおんぶしてみました
息子が2年生の時遊びでおんぶしてみました

おんぶ育児は体力勝負ですから一日も早い終わりを切望されるかもしれません。

 

おんぶリンの卒業は・・・だっこリンの卒業と同じころになりそうです。

抱っこ同様自然に卒業しますので、それまで何とか頑張ってください。

 

 

赤ちゃん的には

  1. 体の成長・・・おんぶはきゅうくつ!!
  2. 心の成長・・・おんぶなんて退屈!!

と思えば 「もうおんぶリンはいらない!!」

と宣言するかもしれません。

 

それは~

  1. 心と体の成長のバランスが取れたとき、
  2. 十分におんぶしてもらえたと安心した時、
  3. 保育園や幼稚園に通いなれた時~       でしょうか。

 

  1. 妹や弟が生まれて不安になった時、
  2. 病気になった時~ 

また必要になることもあります。

 

安全で快適なおんぶは、お子さまとの十分なコミュニケーションが無ければ

成り立ちません。おんぶリンの卒業はだっこリンの卒業以上に充実した満足感を得られることでしょう。

 

お母さまは自分自身を

たくさん、褒めてあげてくださいね 。

おんぶ育児万歳!!

私の場合・・・

私の場合だっこリンもおんぶリンも営業を兼ねて3歳18キロぐらいまで使いました。末っ子の男の子でしたから、甘えん坊で・・・抱っこ&おんぶ時代を母子2人で十分に楽しみました。お互いに満足できたと思います。貴重なひと時でした~

鹿住 知香子